Looker StudioでGA4の「曜日の日曜日が7になるバグ」を修正する|Looker Studio

GA4のレポート/ダッシュボードをLooker Studioで作成する際、「曜日ごとの表示回数」といった表やグラフを作ることがあるかと思います。

曜日に関するディメンションには「曜日」「曜日の名前」という2つの選択肢がありますが、「曜日の名前」を選択すると英語表記(Monday、Tuesday〜)になり、「曜日」を選択すると日本語表記(月曜日、火曜日〜)になります。

しかし、「曜日」を指定した場合になぜか「日曜日が数字の7になる」というバグが発生します(2023年9月現在)。

Looker StudioでGA4の「日曜日が7になるバグ」を修正する|Looker Studio

これを計算フィールドを使って修正します。

表の中で曜日を表示させたいディメンションの場所を選択して「フィールドを作成」をクリックします。

計算フィールドにCASE関数を入力して「適用」すると正しい曜日が反映されます。

Looker StudioでGA4の「日曜日が7になるバグ」を修正する|Looker Studio

計算フィールドのCASE関数

case
when 曜日 = 1 then '日曜日'
when 曜日 = 2 then '月曜日'
when 曜日 = 3 then '火曜日'
when 曜日 = 4 then '水曜日'
when 曜日 = 5 then '木曜日'
when 曜日 = 6 then '金曜日'
when 曜日 = 7 then '土曜日'
end

さて、お気づきかと思いますが「曜日の日曜日が7」になるのを修正するはずが、上記のCASE関数では「7を土曜日」に変換しています。

そもそも「曜日」は間違っている

実は「曜日」のディメンションの曜日(月火水木金土日)は実際のカレンダーの曜日に対して、間違っています(2023年9月現在)。

下のようにディメンションに「日付」「曜日」「曜日の名前」を入れてみるとわかりますが実際の「2023年7月26日は水曜日」です。

英語の「曜日の名前」では正しく「Wednesday」になっていますが、「曜日」のほうは「木曜日」になっています。

「曜日」をディメンションに指定した際の「7」のバグは、実は正しくは「土曜日」だったのです。

Looker Studioで「曜日」ディメンションを扱う際には注意が必要です。

Looker StudioでGA4の「曜日の日曜日が7になるバグ」を修正する|Looker Studio

それにしても、このバグはクリティカルかつ、見ればすぐにわかるようなミスだと思うのですが、なかなか修正されません(2023年9月現在)。

一刻も早く修正されることを望みます。

以上、Looker StudioでGA4の「曜日の日曜日が7になるバグ」を修正する方法の解説でした。

ブログに戻る
1 3

お問い合わせ