Looker Studioのスマートフォンアプリ(iOS/Android対応)を利用する

※このアプリはLooker Studio Proの契約しているアカウントのみ利用できます。

※利用開始時にログインを求められるので、Looker Studio Proに契約しているアカウントでログインする必要があります。

Looker Studioにはスマートフォンアプリが用意されています。使いかたで迷うことはないと思いますが、簡単に解説します。

なおスマートフォンアプリは閲覧のみで、編集する機能はありません(※2023年10月現在)。

インストール

iOS、Androidの両方に対応したアプリが提供されていますので、下記からインストールしてください。

App Store

https://apps.apple.com/jp/app/looker-studio/id1644381985

Google Play

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.apps.cloud.cloudbi

使いかた

アプリを起動してLooker Studioのアカウントでログインすると、PCで利用すると同じようにファイルの一覧画面が表示されます。

Looker Studioのスマートフォンアプリを利用する

レポートのファイル名をタップして開くと、1ページめが表示されます。

Looker Studioのスマートフォンアプリを利用する

画面の上に表示されている青いテキストはページ名です。横の下向き矢印をタップするとこのようにページ一覧が表示されます。

Looker Studioのスマートフォンアプリを利用する

下からページ一覧がポップアップするので、ここでページ間を移動できます。

Looker Studioのスマートフォンアプリを利用する

 

このようにPC向けに作成したレポートはスマートフォンの横幅に合うよう調整されて表示されるので、かなり小さくなってしまいますがページ全体を見ることが可能です。

Looker Studioのスマートフォンアプリを利用する

右上の ︙ をタップすると、このように表示モードを切り替えることができます。

Looker Studioのスマートフォンアプリを利用する

「モバイル対応のレポート」に切り替えると、下のように各要素(グラフ、表など)がひとつひとつスマートフォンの横幅に合わせて表示されます。

スコアカードなど単体で横幅を取らない要素は横幅が画面にフィットして見やすくなり、横に広い表は横スクロールできるようになります。

かなりレイアウトは崩れますが、ページ全体が縮小されているよりも数値は見やすくなります。

Looker Studioのスマートフォンアプリを利用する

レポートをアプリで見るには、スマートフォン専用のレイアウトで作成するほうがよさそうです。

以上、Looker Studioのスマートフォンアプリの解説でした。

ブログに戻る
1 3

お問い合わせ