Looker Studioのグラフにアラートを設定する(Looker Studio Proのみ)

Looker Studio Proに新しい機能が追加されました。

作成したレポートに配置したグラフや表ごとにアラートを設定できる機能です。

このアラートを設定すると「指定した条件に合致」した場合にメールでお知らせしてくれるようになります。

※Looker Studioでは利用できません(2023年11月現在)。

アラートの設定方法

まず、アラートを設定したいグラフや表のヘッダを表示させる必要があります。

ヘッダの表示/非表示は「スタイル」タブの下のほうに「グラフのヘッダー」という項目があるので、ここで「常に表示」または「カーソルを合わせて表示」にしておきます。

Looker Studioのグラフにアラートを設定する(Looker Studio Proのみ)

グラフのヘッダーが表示される状態にすると、グラフのヘッダーにベル(🔔)のマークが表示されるので、これをクリックしてアラートを設定します。

Looker Studioのグラフにアラートを設定する(Looker Studio Proのみ)

アラートの設定画面は「配信のスケジュール」画面と同じような構成です。

Looker Studioのグラフにアラートを設定する(Looker Studio Proのみ)

アラートの設定項目

  • 名前
    • アラートの名前
  • 説明
    • アラートの説明(省略可能)
  • アクセス
    • このアラートが公開される範囲
      • 閲覧者全員
      • オーナーのみ
  • 受信者
    • メールの受信者(オーナーはデフォルトで含まれる)
  • アラートルール
    • アラートが発生する条件
  • 開始時間
    • メール配信の時間
  • リピート
    • メール配信の間隔

アラートルールの設定で、例えば「アクティブユーザー数のスコアカードでXXXを超えたらアラートを発生させる」といった条件が設定可能です。

このアラートにはいくつか制限があります。

  • 統合データには設定できない
  • 合計には適用できない
  • 計算フィールドには適用できない
  • など

詳しくは公式サイトを参照ください。

https://support.google.com/looker-studio/answer/14151372?sjid=7739412341536457838-AP#zippy=%2Cin-this-article

以上、Looker Studioのグラフにアラートを設定する方法の解説でした。

ブログに戻る
1 3

お問い合わせ