Looker StudioでURLのパラメータを除外する【REGEXP_REPLACE関数】

GA4でサイトの分析をする際に、広告などからの流入の場合や、サイト内クリックにパラメータを付与する設定がされていると、URLに「?」を含むパラメータが含まれることがあります。

例えば下のような例です。囲ってある部分は同じURLですが、URLに「?〜」のパラメータが付属することで異なるURLとして集計されています。

Looker StudioでURLのパラメータを除外する【REGEXP_REPLACE関数】

「?」のパラメータを含んだURLはそれぞれ個別に集計されるため、ある特定のページの表示回数が分散して集計されてしまう、いったいそのページの表示回数が何回だったのかがわからなくなってしまい都合が悪いです。

そんな場合にこのREGEXP_REPLACE関数を組み合わせてこのパラメータを削除して素の状態のURLにすることができます。

REGEXP_REPLACE関数

REGEXPは正規表現(Regular Expression)と呼ばれるもので、「〜を含んでる」「〜に一致する」かどうかを判定します。

REPLACEは置き換えですね。

今回はURLから「?〜」を削除したいので、新しく計算フィールドを作成して処理します。

ページ ロケーションから「?〜」を削除(空欄に置き換え)します。

REGEXP_REPLACE(ページ ロケーション ,'\\?.*','')

Looker StudioでURLのパラメータを除外する【REGEXP_REPLACE関数】

すると下のようにURLから「?〜」のパラメータ部分が削除されて素のURLにできました。

Looker StudioでURLのパラメータを除外する【REGEXP_REPLACE関数】

サイトの分析をする際には「URLにパラメータが入ったままでよいのか」「パラメータを含まない状態がよいのか」を判断した上で、事前に処理をする必要があります。

パラメータを削除したい場合はこのREGEXP_REPLACE関数を使用します。

今回は計算フィールドを使いましたが、パラメータを含まない新しいディメンションを作成してもOKです。

以上、Looker StudioでURLのパラメータを除外するREGEXP_REPLACE関数の解説でした。

ブログに戻る
  • Looker Studioで特定ページだけキャンバスサイズを変更する方法

    Looker Studioで特定ページだけキャンバスサイズを変更する方法

    Looker Studioでレポートを作成する際、データの量によってはデフォルトで設定しているページ内に収まりきらないことあります。 例えば下のようにページの天地サイズ内に「1カ月ぶんの日付が表示できない」ようなケースです(文字を小さくすれば収まらないこともありませんが、あまり文字を小さくすると読めなくなってしまうので、それも回避したい)。 こういったケースで「特定のページだけページのサイズ(キャンバスサイズ)を変更する」方法を解説します。 下のようにページごとに異なるキャンバスサイズにします。 設定方法 まず、サイズを変更したいページを開き、メニューから「現在のページの設定」を選択します。 右側のメニューから「スタイル」を選択。 任意にサイズを変更しますた。 下のように天地(高さ)のサイズが拡張できました。 もとのサイズに比べてページ下部が拡張されています。 比較するとこんな感じです。 以上、Looker Studioでレポートの一部のページだけページのキャンパ部サイズを変更する方法の解説でした。

    Looker Studioで特定ページだけキャンバスサイズを変更する方法

    Looker Studioでレポートを作成する際、データの量によってはデフォルトで設定しているページ内に収まりきらないことあります。 例えば下のようにページの天地サイズ内に「1カ月ぶんの日付が表示できない」ようなケースです(文字を小さくすれば収まらないこともありませんが、あまり文字を小さくすると読めなくなってしまうので、それも回避したい)。 こういったケースで「特定のページだけページのサイズ(キャンバスサイズ)を変更する」方法を解説します。 下のようにページごとに異なるキャンバスサイズにします。 設定方法 まず、サイズを変更したいページを開き、メニューから「現在のページの設定」を選択します。 右側のメニューから「スタイル」を選択。 任意にサイズを変更しますた。 下のように天地(高さ)のサイズが拡張できました。 もとのサイズに比べてページ下部が拡張されています。 比較するとこんな感じです。 以上、Looker Studioでレポートの一部のページだけページのキャンパ部サイズを変更する方法の解説でした。

  • Looker Studioの計算フィールドでGA4の指標の「キーイベント」が使用できない際の対処方法

    Looker Studioの計算フィールドでGA4の指標の「キーイベント」が使用できない際の対処方法

    「キーイベント」に関して、GA4をLooker Studioに接続して分析する際に重大な不具合があります。

    Looker Studioの計算フィールドでGA4の指標の「キーイベント」が使用できない際の対処方法

    「キーイベント」に関して、GA4をLooker Studioに接続して分析する際に重大な不具合があります。

  • Looker Studio連携したGA4を再接続した際の「コンバージョン」「キーイベント」の変更について

    Looker Studio連携したGA4を再接続した際の「コンバージョン」「キーイベント」の変...

    Looker Studio連携したGA4を再接続した際の「キーイベント」の変更についての解説です。

    Looker Studio連携したGA4を再接続した際の「コンバージョン」「キーイベント」の変...

    Looker Studio連携したGA4を再接続した際の「キーイベント」の変更についての解説です。

1 3

お問い合わせ