Looker Studioのアップデート情報(2023年12月月14日)

※Googleの正式な翻訳、用語ではありませんのでご了承ください(まだGoogleから正式な日本語訳が提供されていないため)。

カスタムグループ

計算フィールドでCASE関数などを使わずにグルーピングできる機能として「カスタムグループ(※日本語の正式名称は不明です)」が追加されました。

カスタムグループについては別途、独立した記事で解説します。

行列の入れ替え

いままで表に設定したディメンションは「行」にしか設置できませんでしたが、「行」と「列」を入れ替えることができるようになりました。

Looker Studioのアップデート情報(2023年12月月14日)

下のように「列」に入れ替えられるようになりました。

これは表現の自由度が広がりますね!

Looker Studioのアップデート情報(2023年12月月14日)

列の固定

表で「水平スクロール」を有効にした場合、任意の列の数で列が固定できるようになりました。

下のようにどの列までを固定するかが指定できます。

Looker Studioのアップデート情報(2023年12月月14日)

行の高さが調整

いままで表の行の高さは自動に調節されていましたが「高さの自動調整」をオフにすることで行の高さを任意に調節できるようになりました。

下のように行の高さに余裕を持たせることが可能です。

Looker Studioのアップデート情報(2023年12月月14日)

 

ほかにも表のフッタまわりで細かい調整ができるようになるなど、今回のアップデートでは表関連の機能が追加されたようです。

以上、Looker Studioのアップデート情報でした。

ブログに戻る
1 3

お問い合わせ