Looker Studioでスコアカードに「予算に対する進捗状況」を表示させる

Looker Studioのスコアカードには「その他の比較オプション」というオプションが用意されています。

このオプションを利用すると「予算(任意の数値)に対する進捗状況」を表示することが可能です。

例えばGA4でECサイトを計測している際に「購入の収益」ディメンションが当月の売上予算に対してどの程度進捗しているかが簡単に把握できます。

下の画像は「今月の売上予算(200,000円)に対して月初から昨日まででどれくら進捗しているか」をスコアカードに表示しています。

予算の数値はユーザーが任意の数値を設定画面上で指定できるので、予算用のスプレッドシートを用意したりする必要はありません。

Looker Studionでスコアカードに「予算に対する進捗状況」を表示させる

BIツールを利用する際に「予算に対する進捗を把握したい」というニーズはよくあるケースだと思うので、Looker Stuidoでもやってみましょう。

設定方法

この記事ではGA4で計測しているECサイトの「今月の売上予算に対する月初から昨日までの進捗のスコアカード」を作っていきます。

まず「期間設定」を設置して対象期間を「今月初めから今日まで」に設定します。この際、「今日を含む」オプションは外しておきます(今回は昨日までのデータでよいので)。

Looker Studionでスコアカードに「予算に対する進捗状況」を表示させる

スコアカードを追加して指標に「購入による収益」を設定します。

Looker Studionでスコアカードに「予算に対する進捗状況」を表示させる

「その他の比較オプション」を下記のように設定します(この例では予算を200,000円にしています)

  • 比較タイプ=値
  • 目標値=200000
  • 進行状況として表示=✓オン

Looker Studionでスコアカードに「予算に対する進捗状況」を表示させる

あとはスタイルをお好みで調整すれば完成です。

進捗バーの色も変更できます。

Looker Studionでスコアカードに「予算に対する進捗状況」を表示させる

円グラフも可能

進捗を表すグラフはバーグラフのほか、円グラフも可能です。

「進行状況のビジュアル」を「円」に設定すると円グラフになります。

Looker Studionでスコアカードに「予算に対する進捗状況」を表示させる

このスコアカードの「その他の比較オプション」をうまく使えば、「広告予算の消化率」のようなケースにも応用できるので、数値のモニタリングにとても便利です。

以上、Looker Studioでスコアカードに「予算に対する進捗状況」を表示させる方法の解説でした。

ブログに戻る
  • Looker Studioで特定ページだけキャンバスサイズを変更する方法

    Looker Studioで特定ページだけキャンバスサイズを変更する方法

    Looker Studioでレポートを作成する際、データの量によってはデフォルトで設定しているページ内に収まりきらないことあります。 例えば下のようにページの天地サイズ内に「1カ月ぶんの日付が表示できない」ようなケースです(文字を小さくすれば収まらないこともありませんが、あまり文字を小さくすると読めなくなってしまうので、それも回避したい)。 こういったケースで「特定のページだけページのサイズ(キャンバスサイズ)を変更する」方法を解説します。 下のようにページごとに異なるキャンバスサイズにします。 設定方法 まず、サイズを変更したいページを開き、メニューから「現在のページの設定」を選択します。 右側のメニューから「スタイル」を選択。 任意にサイズを変更しますた。 下のように天地(高さ)のサイズが拡張できました。 もとのサイズに比べてページ下部が拡張されています。 比較するとこんな感じです。 以上、Looker Studioでレポートの一部のページだけページのキャンパ部サイズを変更する方法の解説でした。

    Looker Studioで特定ページだけキャンバスサイズを変更する方法

    Looker Studioでレポートを作成する際、データの量によってはデフォルトで設定しているページ内に収まりきらないことあります。 例えば下のようにページの天地サイズ内に「1カ月ぶんの日付が表示できない」ようなケースです(文字を小さくすれば収まらないこともありませんが、あまり文字を小さくすると読めなくなってしまうので、それも回避したい)。 こういったケースで「特定のページだけページのサイズ(キャンバスサイズ)を変更する」方法を解説します。 下のようにページごとに異なるキャンバスサイズにします。 設定方法 まず、サイズを変更したいページを開き、メニューから「現在のページの設定」を選択します。 右側のメニューから「スタイル」を選択。 任意にサイズを変更しますた。 下のように天地(高さ)のサイズが拡張できました。 もとのサイズに比べてページ下部が拡張されています。 比較するとこんな感じです。 以上、Looker Studioでレポートの一部のページだけページのキャンパ部サイズを変更する方法の解説でした。

  • Looker Studioの計算フィールドでGA4の指標の「キーイベント」が使用できない際の対処方法

    Looker Studioの計算フィールドでGA4の指標の「キーイベント」が使用できない際の対処方法

    「キーイベント」に関して、GA4をLooker Studioに接続して分析する際に重大な不具合があります。

    Looker Studioの計算フィールドでGA4の指標の「キーイベント」が使用できない際の対処方法

    「キーイベント」に関して、GA4をLooker Studioに接続して分析する際に重大な不具合があります。

  • Looker Studio連携したGA4を再接続した際の「コンバージョン」「キーイベント」の変更について

    Looker Studio連携したGA4を再接続した際の「コンバージョン」「キーイベント」の変...

    Looker Studio連携したGA4を再接続した際の「キーイベント」の変更についての解説です。

    Looker Studio連携したGA4を再接続した際の「コンバージョン」「キーイベント」の変...

    Looker Studio連携したGA4を再接続した際の「キーイベント」の変更についての解説です。

1 3

お問い合わせ