Looker Studioのレポートのバージョンを管理する/変更履歴をさかのぼってもとに戻す

するLooker StudioはExcelやPower Pointのようにサクッと「別名で保存」して作業途中のファイルを取っておくことが少し面倒です(「コピーを保存」できますが、データソースの選択のところから設定しなくてはならない)。

Looker Studioでは作業中の状態を保存したり、編集途中の状態をさかのぼって元に戻すことができるので、この機能をうまく使いましょう。

レポートのバージョンを管理したり、変更履歴をさかのぼってもとに戻す方法を解説します。

作業中の状態に名前を付けて管理する

メニューの「変更履歴」から「最新の版に名前を付ける」を選択します。

Looker Studioのレポートのバージョンを管理する/変更履歴をさかのぼってもとに戻す

ポップアップが表示されるので「版の名前」を付けて「保存」します。

Looker Studioのレポートのバージョンを管理する/変更履歴をさかのぼってもとに戻す

これで「今の状態」が保存されました。

さかのぼって編集途中の状態に戻す

変更履歴をさかのぼるのも同様にメニューの「ファイル>変更履歴」から「変更履歴を表示」を選択します。

Looker Studioのレポートのバージョンを管理する/変更履歴をさかのぼってもとに戻す

右側に「バージョン履歴」の一覧が表示されるので、戻したいバージョンをクリックします。

各バージョンには保存された日時が記録されているので、およその検討はつけられます。

Looker Studioのレポートのバージョンを管理する/変更履歴をさかのぼってもとに戻す

バージョンを選択する際に「名前付きの公開版のみを表示する」にチェックを入れると「版の名前」を付けたものだけに絞り込めます。

「変更した前の状態に戻したい」ということは往々にしてあるので、こまめに「版の名前」を付けておいたほうが作業効率が上がるでしょう。

Looker Studioのレポートのバージョンを管理する/変更履歴をさかのぼってもとに戻す

以上、Looker Studioのレポートのバージョンを管理する/変更履歴をさかのぼってもとに戻す方法の解説でした。

……ところで「版」と「バージョン」が混在していますが気にしないでおきましょう。Looker Studioの日本語翻訳は一貫性に難があります。

ブログに戻る
  • Looker Studioで特定ページだけキャンバスサイズを変更する方法

    Looker Studioで特定ページだけキャンバスサイズを変更する方法

    Looker Studioでレポートを作成する際、データの量によってはデフォルトで設定しているページ内に収まりきらないことあります。 例えば下のようにページの天地サイズ内に「1カ月ぶんの日付が表示できない」ようなケースです(文字を小さくすれば収まらないこともありませんが、あまり文字を小さくすると読めなくなってしまうので、それも回避したい)。 こういったケースで「特定のページだけページのサイズ(キャンバスサイズ)を変更する」方法を解説します。 下のようにページごとに異なるキャンバスサイズにします。 設定方法 まず、サイズを変更したいページを開き、メニューから「現在のページの設定」を選択します。 右側のメニューから「スタイル」を選択。 任意にサイズを変更しますた。 下のように天地(高さ)のサイズが拡張できました。 もとのサイズに比べてページ下部が拡張されています。 比較するとこんな感じです。 以上、Looker Studioでレポートの一部のページだけページのキャンパ部サイズを変更する方法の解説でした。

    Looker Studioで特定ページだけキャンバスサイズを変更する方法

    Looker Studioでレポートを作成する際、データの量によってはデフォルトで設定しているページ内に収まりきらないことあります。 例えば下のようにページの天地サイズ内に「1カ月ぶんの日付が表示できない」ようなケースです(文字を小さくすれば収まらないこともありませんが、あまり文字を小さくすると読めなくなってしまうので、それも回避したい)。 こういったケースで「特定のページだけページのサイズ(キャンバスサイズ)を変更する」方法を解説します。 下のようにページごとに異なるキャンバスサイズにします。 設定方法 まず、サイズを変更したいページを開き、メニューから「現在のページの設定」を選択します。 右側のメニューから「スタイル」を選択。 任意にサイズを変更しますた。 下のように天地(高さ)のサイズが拡張できました。 もとのサイズに比べてページ下部が拡張されています。 比較するとこんな感じです。 以上、Looker Studioでレポートの一部のページだけページのキャンパ部サイズを変更する方法の解説でした。

  • Looker Studioの計算フィールドでGA4の指標の「キーイベント」が使用できない際の対処方法

    Looker Studioの計算フィールドでGA4の指標の「キーイベント」が使用できない際の対処方法

    「キーイベント」に関して、GA4をLooker Studioに接続して分析する際に重大な不具合があります。

    Looker Studioの計算フィールドでGA4の指標の「キーイベント」が使用できない際の対処方法

    「キーイベント」に関して、GA4をLooker Studioに接続して分析する際に重大な不具合があります。

  • Looker Studio連携したGA4を再接続した際の「コンバージョン」「キーイベント」の変更について

    Looker Studio連携したGA4を再接続した際の「コンバージョン」「キーイベント」の変...

    Looker Studio連携したGA4を再接続した際の「キーイベント」の変更についての解説です。

    Looker Studio連携したGA4を再接続した際の「コンバージョン」「キーイベント」の変...

    Looker Studio連携したGA4を再接続した際の「キーイベント」の変更についての解説です。

1 3

お問い合わせ