「Gemini Advanced をご利用いただけません」と表示された場合の対処法

GoogleのAI「Gemini Advanced」を利用しようとした際に、下のようなアラートが表示されるケースがあります。

Gemini Advanced をご利用いただけません
一部の国、仕事用アカウント、および一定の年齢に達していないユーザーについては Gemini Advanced をご利用いただけません。

このようなアラートが表示された場合、いまGemini Advancedを利用しようとしているGoogleアカウントがGoogle Workspaceで管理されているアカウントの可能性があります。

Gemini Advancedは個人のGoogleアカウントで利用開始する必要があります。詳しくは下の記事を参照ください。

Google Gemini Advancedの利用を開始する方法
https://reposub.jp/blogs/ai/google_gemini_advanced

Google Workspaceで管理されているアカウントの場合は別途「Gemini for Google Workspace」が用意されていますので、詳しくは自社のGoogle Workspaceの管理者に問い合わせてみましょう。

以下、Google Workspace管理者向けの「Gemini for Google Workspace」の利用開始方法の解説です。

Gemini for Google Workspaceを利用する

Google Workspaceの管理画面の左側メニューから「お支払い>その他のサービスを利用する」をクリックします。

カテゴリ内の「Gemini for Google Workspace」をクリックします。

現時点(2024年5月)では「Gemini Business」「Gemini Enterprise」の2つのプランが用意されています。

どちらかのプランを選択して、利用するユーザーを指定して利用開始すれば完了です。

「Gemini Business」「Gemini Enterprise」のどちらもGemini Ultra 1.0が利用できます。

以上、「Gemini Advanced をご利用いただけません」と表示された際の対処法とGemini for Google Workspaceの利用開始方法の解説でした。

ブログに戻る
1 3

GA4定額レポート

お問い合わせ