GA4の「セッションのコンバージョン率」「ユーザー コンバージョン率」について

GA4のレポートでコンバージョン率を見ようとすると項目が2つあるのに気づくと思います。

この2つの違いはなんでしょうか?

  • セッションのコンバージョン率
  • ユーザー コンバージョン率

GA4の「セッションのコンバージョン率」「ユーザー コンバージョン率」について

まず、それぞれGoogleの公式ヘルプページで確認してみましょう。

Googleの公式ヘルプページは下記になります。

[GA4] アナリティクスのディメンションと指標
https://support.google.com/analytics/answer/9143382

セッションのコンバージョン率

コンバージョンが発生したセッションの割合。
この指標は、コンバージョンが発生したセッションの数をセッションの総数で割って算出されます。

GA4の「セッションのコンバージョン率」「ユーザーコンバージョン率」について

ユーザー コンバージョン率

コンバージョンに至ったユーザーの割合。
この指標は、コンバージョン アクションを行ったユーザーの数をユーザーの合計数で割って算出されます。

GA4の「セッションのコンバージョン率」「ユーザーコンバージョン率」について

コンバージョン率を算出する際の基準が異なるので、どちらのコンバージョン率を使うかは見たい傾向によって使いわけましょう。

以上、GA4の「セッションのコンバージョン率」「ユーザー コンバージョン率」についての解説でした。

ブログに戻る
1 3

GA4定額レポート

お問い合わせ